渋谷駅から徒歩3分。会社設立・本店移転・相続登記なら黒川司法書士事務所へお任せください。

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目7−3 第1野口ビル6階(渋谷駅から徒歩3分)

受付時間:平日10:00〜18:00 

(債務整理に限り、平日9:00~
22:00まで、土日10:00〜17:00受付)

お気軽にお問合せください

03-6419-7494

借金に関する相談・任意整理・過払い金返還請求

借金でお悩みの方、借金を解決する方法があります。 
以下のような方は、専門家にご相談されることをお勧めします。

  • 借金を返済しても全然元金が減らない・・・
  • 返しては借りての繰り返しを続けている・・・
  • 借金を返済するために借金をした・・・
  • 給料で借金を返済し、生活費はクレジットカードで・・・  

任意整理で借金解決!

任意整理とは・・・相手の会社にお願いをして将来の利息をカットしてもらい、元金を分割払いにして返済をしていく手続きです。

過去に高い金利で取引をされていれば、法定利息内で引き直し計算を行い、残った金額を分割払いにしてもらいます。

また、元から金利の低いキャッシングの取引(18%以内)やショッピングの取引をされている人は、引き直し計算をしても借金は減らないので、元金を分割払いにしてもらいます。

任意整理の場合、約3~5年払い(36回~60回)払いが目安になります。

取引期間が短い場合や、相手の会社の対応によっては、任意整理に応じてくれない可能性もあります。

借金が減額する人・・・
  • 取引年数が長く、法定金利を超える金利で借入れている(いた)ことがある
借金が減らない人・・・
  • 取引年数が短く、法定金利内の借入、ショッピングの借入がある

※利息制限法はお金を貸す際の利息の上限を次のように定めています。

元本10万未満年20%
元本が10万以上100万未満 年18% 
元本が100万以上 年15%

法定利息よりも高い金利で借りていた場合は、引き直し計算の結果、借金が減額することがあります。
借金が減って残った借金を今後利息は付けず(将来利息をカット)に分割で支払っていけるよう相手方と交渉をし、和解を締結します。
相手の会社によっては、長期(最長5年が目安)の分割での和解に応じてくれる会社もあるので、借金が圧縮され、毎月の返済額が軽減されるといったメリットもあります。

取引期間が長く、法定利息よりも高い金利で借り入れていた場合には、借金がゼロになりお金が戻ってくることがあります(→過払い)。過払い金が発生した場合は、過払い請求を行い、相手の会社と過払い金額や返還時期などの交渉を行います。
返ってきた過払い金は、残っている借金の返済に充てたり、報酬の支払いに充てることができます。

※任意整理の注意点
  • ショッピングでの借入や法定利息内の借入をしている場合は、借金の減額はありません。
  • 任意整理は相手が話し合いに応じなければ、成立しません。
  • 任意整理に応じない会社があって、返済が出来なくなるようであれば、個人再生・自己破産も検討する必要があります。

任意整理 手続きの流れ

お問合せからサービス提供開始までの流れをご説明いたします。

相談→司法書士に依頼(面談)
受任通知を債権者に送付

  • 取り立てや督促がストップする
  • 依頼後は返済をストップさせ、借金の金額を確定させる

法定利息で計算し直す

  • 高い金利で借り入れをしていた場合、借金が減額したり、過払い金が発生します。
  • 元から金利の低い借入やショッピングの取引は、減額はありません。

返済方法を相手の会社と交渉する

  • 相手の会社によっては、利息のカット、分割支払いに応じない場合もあります。

相手の会社と和解する

  • 返済内容を定めた和解書を締結する。

返済をスタート!

  • 和解書の内容通り、返済をスタートさせる。
  • 通常遅れが2回分たまったら、一括で返済するという文言が和解書に記載される。
任意整理をすると・・・こんなメリットがあります!
  1. 司法書士に依頼をすると、取り立てや督促がストップします。
    専門家に依頼をすると、債権者は、直接本人に取り立てや督促をしてはいけなくなりますので、自宅や会社などに連絡がいくことはありません。
  2. 手続き中は、債権者に返済は行いません。
    返済しない代わりに、事務所への報酬や今後の返済が可能かどうかを確認するため、毎月積立てを行っていきます。(積立て金の額は司法書士と相談し、決定します。)
  3. 毎月の返済額を軽減することができます。
    任意整理をすると、引き直し計算後の借金もしくは元金を3年~5年で分割で支払っていくことになります。相手の会社によっては、長期の分割に応じてくれる場合もあるので、毎月の返済額の負担を減らすことができることが多いです。
  4. 借金完済のゴールが見えます。
    利息ばかり払っていれば、いくら返済しても借金は減りません。任意整理をすれば、将来の利息カットの交渉を行いますので、返せば返すだけ、元金が減っていき、完済のゴールが見えます。

渋谷区で過払い請求するなら

過払いってなに!?

過払いとは、消費者金融などに払い過ぎた利息の事です。
法定利息を超えて支払ったお金は不当利得となり、消費者金融などに対してお金を返せと請求することができます。これが過払い請求です。
消費者金融などの開示した取引履歴を実際に法定利息内に計算し直し、現在残っている借金がゼロになり、利息を払い過ぎた状態を過払いといいます。
  
同じ会社にショッピングとキャッシングの両方の借金がある場合、金利の低いショッピングの借金は残したまま、キャッシング分だけを過払い請求をすることはできません。
キャッシングを法定利息を超える金利で借りていた場合、残っているショッピングの債務と相殺されます。
相殺後に債務が残るようであれば、過払いではなく、債務整理です。債務整理になると、信用情報に事故情報が載ると言われているので、今後5~7年の間、クレジットカードやお金の借入が出来なるので注意が必要です。

どうして、過払いが発生するの!?

金の貸借には「出資法」と「利息制限法」という二つの法律が存在します。

利息制限法とは、民法上の解釈で定められた利息制限であり、元本10万円未満の利息は年利20%、10万円以上100万円未満は年利18%、100万円以上は年利15%までにするように、と定義されています。
しかし今まではこの法律は破っても罰則はないため、消費者金融などは利息制限法以上の利息でお金を貸し出していました。
 
一方で、罰則があるのは出資法と呼ばれる法律で、年利29.2%を超える利息で金貸し業を営む事を禁止しています。
貸金業者は29.2%を超えない範囲で貸し出せば罰則がなかったため、出資法と利息制限法の金利差であるグレーゾーン金利が生まれました。 
 
利息制限法より高い金利で借りていれば、グレーゾーン金利で借りていたことになります。
 
このグレーゾーン金利の部分を利息制限法に基づく法定利息で計算し直し、払い過ぎていた利息を元金に充当させることによって借金が減額します。
また長年グレーゾーン金利で取引していた人は、借金がなくなり、さらに過払い金(払い過ぎていたお金)が発生していることもあります。

過払いの仕組み

houritu 図.gif

平成22年6月より、貸金業法が改正され、このグレーゾーン金利が撤廃されました。

貸金業改正の動きから、大手の消費者金融などは平成18年ころから利息制限法内の金利で貸し付けるところが多くなり、今後はグレーゾーン金利による借金の減額や過払いは発生しないことになります。
 
今は、利息が下がっていて利息制限法内の金利であっても、過去グレーゾーン金利で取引があれば借金の減額や過払いがある可能性があります。
 
あなたは、利息を払いすぎていませんか?

詳しくは、当事務所の債務整理専門サイト過払いのページへ

債務整理Q&A

任意整理を行うとブラックリストに載るの?

任意整理を行うと信用情報に事故情報が録されるためブラックになります。

貸金業者は、お金を融資する際に返済能力や借入額を審査するために顧客の借入額などを信用情報機関に登録します。
信用情報機関では個人単位で色々な情報が管理されており、貸金業者はその情報を元に融資をしてもいいか、断るかを決めるわけです。

債務整理をした旨が記載されると、一定期間(約5~7年)借入が制限されますので、一般的にブラックになると言われます。

借金が無くなって、お金が返ってくることがあるって本当?

人それぞれによって状況も違うので(金額など)
実際に計算してみないと分かりません。

利息制限法を超えた金利で借り入れを行っていた場合、利息を払い過ぎていることがあります。
法定利息で計算し直した結果、借金がゼロになり、お金が戻ってくることを過払い金と言います。

ほとんどの消費者金融は、数年前まで利息制限法を超える利率で貸していたので、取引期間が7~10年以上借りていれば一般的には過払いが発生していると言われています。

約5年くらい前からは、金利も下がっていますので、4~5年前からの借入であれば、過払いは発生していない可能性が高いです。
しかし、人それぞれによって状況も違うので(金額など)実際に計算してみないと分かりません。

ショッピングは任意整理の対象にならない?

任意整理をすれば、将来の利息をカットして
分割で返済を行える可能性があります。

法定利息内での借入れの場合は、計算し直したところで借金の減額ありませんが、任意整理をすれば、将来の利息をカットして分割で返済を行える可能性があります。
将来の利息をカットできれば、任意整理をするメリットがあります。

債務整理と任意整理は違うの?

債務整理とは、借金の整理の方法です。
任意整理も債務整理に含まれます。

債務整理とは、借金の整理の方法です。任意整理も債務整理に含まれます。その他には自己破産、個人再生、特定調停があります。  

inq8_1問い合わせ.gif

お問合せはこちら

相続登記、会社設立、本店移転などのご相談・ご依頼なら東京・渋谷の黒川司法書士事務所にお任せください。電話相談は無料です!お気軽にご相談ください。

お電話でのお問合せはこちら

03-6419-7494

<受付時間>
会社設立/相続手続き/登記:10:00~18:00(平日のみ)
債務整理:9:00~22:00(平日)/10:00〜17:00(土日)

よくあるご相談・お問合せ内容
  • 会社設立、本店移転、商号変更などの商業登記に関するご相談
  • 遺産相続・遺産分割・遺言のご相談
  • 相続登記などの不動産の名義変更のご相談
  • 住宅ローンなどの担保の抹消のご相談
  • 債務整理・借金などに関するご相談

ご相談・ご依頼はこちら

お電話でのお問合せ

03-6419-7494

お気軽にご相談ください

受付時間

会社設立/相続手続き/登記
平日:10:00〜18:00 

債務整理
平日:9:00~22:00
土日:10:00〜17:00

事務所案内

黒川司法書士事務所
司法書士 黒川 聡史

03-6419-7494

住所

〒150-0002 
東京都渋谷区渋谷3丁目7−3 第1野口ビル6階

渋谷駅から徒歩3分
渋谷警察署の裏です。

事務所案内はこちら

ご相談、ご依頼はこちら

相続放棄専門サイト

相続放棄解決.comはこちら

自己破産専門サイト

自己破産解決.comはこちら